【双子妊娠記録】助産師訪問

【双子妊娠記録】助産師訪問

今日は産前の助産師訪問がありました。

産前の助産師訪問では、お住まいの市や区の機関から助産師さんが派遣され、
妊婦さんの現在の様子や産後の不安がないかを聞いてくれる機会の事です。

私が住んでいる区では、大体7か月頃に訪問するという事でした。
事前に日時の打ち合わせの電話があるので、アポを取ります。

当日、家まで助産師さんが来てくれて、お話をしていきます。
お客さんがくるから…と言って、特別な準備は要りません。

妊娠中で掃除できない…と思っている方でも大丈夫!
相手は色んな家庭に訪問しているプロですから、気にもしていません。

私は今日も含めて3回訪問されましたが(産前2回、産後1回)、
お茶菓子は出さず、お茶のみ。
実際にお茶を飲んでいかれた方はお一人だけだったので、
お茶も要らないかもしれません(笑)

聞かれた事は、

・現在の体調
・産む産院
・里帰りをするのか
・産後手伝ってくれる人はいるのか
・パートナーは育児に意欲的か

こんな感じでした。

もし産後に不安がある方は、
この機会に助産師さんに質問するといいと思います。

市や区で助成している、産後の育児支援サービスを教えてくれます。
実際に今日は、託児所の案内やシッター派遣サービスについて説明してくれました。

産後にベビーシッターを利用しようと思っていても、
今まで使った事がないとどの業者を選べばいいのか迷います。
市から委託されている業者だと聞くと、安心しますよね。

特に双子妊娠なので、産前産後に使える育児支援は使っていこうかなと思っています。

また、私の住んでいる市は、多胎妊娠家庭に向けて、産前産後ヘルパー派遣事業というものをしています。
実際にお願いしてみたら、またリポートしたいと思います。