【双子妊娠記録】双子の母子手帳の貰い方

NO IMAGE

こんにちは!
今回は母子手帳をもらいに行ったお話を書きたいと思います。

母子手帳ってどうしたら貰えると思いますか?

「妊娠したので母子手帳ください」と役所に行っても貰えないんです。


病院で妊娠が確認でき、心拍が確認された週数(8~9W)くらいで病院から妊娠届が貰えます。これは心拍が確認出来た事で流産の可能性が減る為と言われています。

各自治体によりますが、妊娠届には氏名・住所・妊娠週数・出産予定日・マイナンバーなどが記載する欄があります。

私が受診した病院では妊娠週数や出産予定日・診察を受けた病院名など必要最小限の情報のみ書いてあったのでその他の項目を埋め、次回の受診日までにお住まいの役所へ行き、手続きをしに行きます。

単胎妊娠でも多胎妊娠でも母子手帳に変わりはありません。
貰える冊数が増えるだけです。

そこで疑問が浮かんだんです。

「双子妊娠だけど、妊娠届は1枚しかもらってない…1枚でいいの?」

私が住んでる自治体に聞いたところ、「双子と分かるようなエコーを持ってきて、見せて下さい。」と言われました。
窓口で見せるとちゃんと2冊母子手帳をいただけました!

そこで頂けたのは、
・母子健康手帳 2冊
・妊産婦健康診査受診券 1冊
・妊産婦健康診査受診券(多胎用)1冊
・予防接種予診票綴 2冊
・あとは色々な情報冊子…たくさん

でした!

母子手帳を貰ってまずする事は大事な欄に記入する事です。

表紙の「保護者の氏名」や中を開いてすぐある「子の保護者」欄、「緊急連絡先」を必ず書きましょう。何かあった時に必要になります。


妊産婦健康診査受診券とは妊婦検診の際に使用し、診察代を助成してくれるものです。
妊娠出産は保険が効かないので、これがないと費用が高くなってしまいますので、必ず受診の際には持参しましょう。

妊産婦健康診査受診券には氏名と母子手帳Noを記入する欄があります。
次回受診するまでに全てのページに記入しておくことをお勧めします。
ここを書いていないとお会計であたふたします(笑)

基本健診分は14枚綴りになっているので、単胎妊娠ならほぼ賄えます。ただし、超音波エコーなどは4枚(前期2枚、中期1枚、後期1枚)しか助成券がないので、助成券がない診察の時にエコーをするとエコー代のみお支払いすることになります。

しかし、多胎妊娠の場合は2週間に1度のペースでの診察なので、これだけでは全然足りません。そこで妊産婦健康診査受診券(多胎用)を貰えます。

妊産婦健康診査受診券(多胎用)には基本健診分が6枚、超音波エコーが3枚付いています。

多胎妊娠はリスクがあるので毎回超音波エコーをして異常がないかみています。
そうなるとエコーの助成券だけでは足りないので、私は3回に2回はエコー代を支払っています。

これはお住まいの自治体によって違うかもしれませんので、不明点がある方は、自治体に問い合わせてみてください。


次回もまたみてくださいね(^^)/